各種弾性能の詳細

リロード早見表

装填にかかる時間2.1秒
装填にかかる時間2.5秒
×装填にかかる時間3.5秒

弾をリロードする速度と、装備のリロード速度との関係を表しています。
例えば榴弾lv1の場合、リロードが「遅い」でも、「普通」でもリロード速度は同じです。













通常1
通常2散弾1回復1麻酔ペイント
×通常3貫通1散弾2属性
××榴弾1貫通2散弾3回復2毒弾1減気1斬裂
×××榴弾2貫通3麻痺1睡眠1減気2鬼人硬化
××××榴弾3拡散1麻痺2睡眠2毒弾2滅龍
×××××拡散2,3

※属性=火炎、水冷、電撃、氷結
状態=毒、麻痺、睡眠

反動早見表

反動の硬直時間0.9秒
反動の硬直時間1.9秒
×反動の硬直時間2.4秒

反動=装備詳細の反動で確認






通常1
通常2,3属性ペイント
貫通1散弾12斬裂回復1麻酔
×貫通2,3散弾3榴弾1減気1鬼人硬化
××状態1榴弾2,3回復2減気2
×××拡散1滅龍
××××拡散23状態2

弾の備考

()内は所持可能な最大の弾数です。

通常弾Lv1(∞)

弾数は無制限だが攻撃力は低い(通常弾Lv2の約半分)。
他の全ての弾を撃ち尽くしてしまった時のための最終手段といった存在なので、滅多に使うことはない。

通常弾Lv2(99発)

1発の攻撃力が高く、調合もしやすい弾。
ボウガンの反動が【大】でも反動最小で撃つことが出来、リロード速度が【遅い】ボウガンでも最も早い速度でリロードできるため、非常に扱いやすい。
全てのボウガンで使用することができる数少ない弾。
弱点にピンポイントで当てるように撃つのが基本。

通常弾Lv3(99発)

1発の攻撃力はLv2より劣るが、調合数も多めでクリティカル距離も長く、装填数が多めなボウガンが多い弾。
最大の特徴は弾がモンスターに当たると跳ね返る(跳弾する)ことであり、当て方によっては複数回ヒットする。
Lv2と同様、非常に扱いやすい弾の1つ。

貫通弾Lv1(60発)

攻撃力もある程度高く、最大3ヒットする弾。
弱点部位+ヒット数を稼ぐように撃つとベストだが、無理に弱点を狙うよりはヒット数を稼ぐことを優先した方が良い。
大型モンスターと相性が良いが小さいモンスターを狙うのには不向き。

貫通弾Lv2、3(60発)

攻撃力はLv1より少し低いがヒット数が増えた弾。
今作ではLv1より有効な場面が多い。

散弾Lv1、2、3(60発)

前方の広い範囲に弾をばらまく弾。複数回ヒットする(ヒット数は弾のLvが高いほど多い)。
弱点に弾が収束する敵が増えたので、相手によってはかなり高いダメージを与えることができる。
なお、スキル【散弾強化】の補正は前作の1.3倍から1.2倍に変更された。

徹甲榴弾Lv1、2、3(9発)

着弾後爆発する弾。爆発部分のダメージはモンスターの肉質に関わらず一定なので、肉質の硬いモンスターにも安定したダメージを与えることができる。
さらに、爆発をモンスターの頭に当てることでめまい値を蓄積させることができるため、頭に集中して当てると気絶させることもできる。(爆発によるダメージ、めまい値の蓄積値は弾のLvが高いほど高い)
また、爆発部分には音爆弾と同じ(高周波発生)効果もある。

回復弾Lv1、2(12発)

味方に当てることで体力を回復させる弾。
貫通弾+散弾のような当たり判定で前方の広い範囲に判定があり、範囲内にいる全ての味方にヒットする。
モンスターにも当たるが、それによって回復する体力は極わずかなので、それほど気にする必要はない。
Lv1は30、Lv2は50体力回復。

状態異常弾Lv1、2

毒弾、麻痺弾、睡眠弾のこと。Lv1はすべて12発、Lv2は毒弾のみ12発、麻痺弾と睡眠弾は8発
モンスターに当てることで毒、麻痺、睡眠属性値を蓄積させる弾。
Lv2はLv1の約2倍の蓄積値がある。

減気弾Lv1、2

Lv1は12発、Lv2は8発
モンスターに当てることで、モンスターのスタミナを減少させる弾。
徹甲榴弾と同じく、モンスターの頭に当てるとめまい値を蓄積させることができるので、頭部に集中して当てると気絶させることができる。

通常属性弾

火炎弾、水冷弾、電撃弾、氷結弾、滅龍弾のこと。各60発、滅龍弾のみ3発。
火、水、雷、氷、龍の各属性を持つ弾。相手モンスターの弱点に合った弾を使うと効果大。
滅龍弾のみモンスターを貫通し、複数回ヒットする。
属性値も攻撃力に比例するため、ボウガンの攻撃力が高いほど属性値も高くなるが、武器補正はかからない(同攻撃力ならライトボウガンとヘビィボウガンで同属性値)。

捕獲用麻酔弾(8発)

捕獲用麻酔玉と同じ効果を持つ弾。瀕死状態で罠にかかっているモンスターに当てると捕獲することができる。
わざわざ装填して撃つよりも普通に捕獲用麻酔玉を投げた方が早いので使う機会は少ない。
全てのボウガンで使用することができる。

ペイント弾(99発)

ペイントボールと同じ効果を持つ弾。
捕獲用麻酔弾と同じく、普通にペイントボールを投げた方が早いので使う機会は少ない。
全てのボウガンで使用することができる。

鬼人弾、硬化弾(5発)

味方に当てることで味方の攻撃力、防御力を上昇させることができる弾。
当たり判定は回復弾と同じで、前方の広い範囲内にいる全ての味方にヒットする。
硬化弾はスーパーアーマーを付与する効果もあるので、スーパーアーマー効果付きのモーションが少ない武器(片手剣、ランス、ガンランスなど)を使っている味方に撃つと喜ばれるかもしれない。

斬裂弾(30発)

着弾後、炸裂を伴い切断属性のダメージを与える弾。ボウガンの弾の中で唯一の尻尾の切断が可能な弾。
ただ、切断ダメージ自体はあまり高くないので、調合分まで持ち込まないと切断できない事もしばしば。




トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-05-09 (月) 11:52:20 (588d)